オーバートレーニングってなんだっけ?

今日は雨で朝チャリ乗れなくて昨日の夜も乗れなかったんですが・・・・・・

なんか体の調子が良い!!!

朝の会社のラジオ体操で体が軽い軽い!!

いつも以上に高く飛べるWWW

よく聞くオーバートレーニングだったのかな?WW

調べてみました!

オーバートレーニング症候群
読み方:おーばーとれーにんぐしょうこうぐん


スポーツなどによって生じた生理的な疲労が、十分に回復しないまま積み重なって引き起こされる慢性疲労状態のこと。

スポーツの実施などによって生じた生理的な疲労が、十分に回復しないまま積み重なって起こる慢性疲労状態のことです。
 スポーツトレーニングは、日常の身体活動のレベルより大きな負荷の運動をすることによってトレーニング効果が得られるという原則があります。
これを過負荷の原則(オーバーロード・トレーニング)といいますが、大きな過負荷が続いたうえ、疲労回復に必要な栄養と休養が不十分な場合には、かえって競技の成績やトレーニングの効果が低下してしまいます。
このような状態をオーバートレーニング症候群といい、慢性疲労症候群とも呼ばれます。
 特徴として、競技成績の低下の他に、疲れやすくなる、全身の倦怠感や睡眠障害、食欲不振、体重の減少、集中力の欠如、また、安静時の心拍数や血圧の上昇、運動後に安静時の血圧に戻るのが遅くなるなどの症状がみられます。
特に、疲労症状が高まるにつれて起床時の心拍数が増加するといわれており、オーバートレーニング症候群を早期発見する目安となります。
心理的プロフィールテスト(POMS)、心理的競技能力診断検査(DIPCA3)、体協競技意欲検査(TSMI)のような心理テストも、チェック方法として有効と考えられています。
 原因は、肉体的・精神的ストレスにより、視床下部や脳下垂体から分泌されるホルモンのバランスが崩れるためと考えられ、重症になるほど、トレーニングの減量・中止期間が延び、競技復帰が不可能になることもありますので、早期に発見し対応することが必要です。


なんだか難しいこと書いてありますなWWW

特徴としてはこんな感じか~?
1.競技成績の低下
2.疲れやすくなる
3.全身の倦怠感や睡眠障害
4.食欲不振、体重の減少
5.集中力の欠如
6.安静時の心拍数や血圧の上昇
7.運動後に安静時の血圧に戻るのが遅くなるなどの症状

自分をこれに当てはめて考えてみると・・・・・・
1.競技成績の低下
 →まだそんなレベルじゃない
2.疲れやすくなる
 →元々すぐ疲れる
3.全身の倦怠感や睡眠障害
 →両足確かに張ってる感あるがめちゃ良く寝れる
4.食欲不振、体重の減少
 →食欲旺盛、体重はむしろ増加
5.集中力の欠如
 →元々集中力がない
6.安静時の心拍数や血圧の上昇
 →たぶん平気
7.運動後に安静時の血圧に戻るのが遅くなるなどの症状
 →たぶん平気

ウーム・・・・・・

どうやら昨日今日とチャリ乗らなかったので足の疲れというかコリ?みたいのがやわらいだだけか?WW

検索してストレッチ動画カッパラッテキタ!

ライド後におすすめストレッチ



ちゃんと練習後はストレッチしてケアしないといかんな・・・・・


ランキング参加中です!
ポチッとおねげえします!
励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

このページから飛び、購入すると僕は数%の「袖の下」がもらえる約束になっています。
だから例え「何百円単位」の小銭であっても僕を儲けさすのがいやな人は、買う時は自分でアクセスして買ってくださいね。


コメント

非公開コメント

No title

みつくん、こんにちは~。確かにみつくんは頑張りすぎかと・・・オーバートレーニングかはわからないですが、身体壊さない様にしてくださいね!

No title

<<KAZUさん

まだまだ全然ですよ~

ただ・・・・・・

年齢の割にはがんばってるかと(笑)

オーバートレーニングとは深刻ですなぁ。
やはり富士ヒルクライムの為にですか?
私も見習わなければいけませんね。

No title

<< 修二会さん

イヤイヤそれほど深刻ではないですよ~WW

一応富士ヒルクライムの為に練習してます!!

修二会さんも出られるのですか??

がんばりましょう!!あと半年!!